運命は既に決まってる   後

IMG_1524i.jpg

前回の続きです

事の始まりは去年の年末

ショッピングモールに置いてあったトラック

これが当るよー  のクジに応募してました

そんなことすっかり忘れてたのだけど

3週間程前にそこから電話があり

ノミネートされたからいついつここにこれますか?

来れると返事すれば鍵を送ります  って

その鍵がマッチしたらあなたは当選者なので

トラック若しくは$200,000貰えますよ

間違えてました ↑1つ0が多かった $20,000です 単純計算200万

それに外れても2品絶対貰える  とのことだったので

まぁ、とりあえず  行ける と返事してて

1週間後に鍵が入ってる封筒が届きました
IMG_0118.jpg


ちなみに絶対貰えるという品は

□  $250のギフトカード

□  $500ギフトカード

□  テレビ

□  アンドロイドタブレット

□  宿泊券 (キャンプ地のキャビンなどの)

外れても全然良さそうだったので

期待はせずに(いや、ちょっとはしてたw)この日を待ってました

その間に旦那がそのクジを主催してるとこ(キャンプパーク)の事いろいろ調べてたのだけど

なんか売りつけらしいものがちらほら見えてきた

クジを引く(鍵を合わせる)前に90分程敷地の案内やら話やら聞かないといけないらしい

キャビンなどのタイムッシェアなどを勧められるとか・・・

そんな売りつけが始まったらさっさと帰ろうと旦那と話してました


指定された時間に行くと既に何人かの人が待ってました

それから待つこと1時間 

イライラする人達も見え始め・・・

で、やっと名前を呼ばれ別部屋に連れて行かれました  個別だなんてなんかいやらしいなぁと思いながら・・

で、担当の方から待たせてスミマセンと 時間も大分過ぎてしまったからツアーなしでそのまま鍵合わせてみますか?

お金持ってなさそうに見えたから?  その通りなので良いんだけど・・


だったので

即答 はい!

ツアーなんて要らない  いろいろ勧められても困るし

キャンプ敷地内もあまりパッとするとこではなかったし  

で、鍵穴に鍵入れてみましたけど

回りませんー

外れです 

そうよね  そうと思った

なんか分かってたけど 笑

で、外れの品  そっちの方を期待してたわけで

鍵が入ってた封筒の内側に番号が書かれており

貰えたのは$250のギフトカードと宿泊券でした

$250のギフトカードと聞いたら、あら♪素敵♪と思えるでしょ?!

なーんかこれまたガッカリで

指定された店の50ドルのカード2枚と指定された店の25ドルのカード6枚でした

これ、ギフトカードというよりクーポン券?みたいな。。。

宿泊券もね アメリカ各地で使えるこの系列系のキャビン、ロッジ

あはは、、あまり興味なーい


なわけで  車に戻り旦那と顔見合わせて 

”そんなもんよね”

で終わったのでした

ちゃん ちゃーん。


ここまで既に長くなりましたけど

もう少しお付き合い下さーい  じゃなくてもいいですけど


このキャンプ場を出て直ぐの所にミュージアムがあったので寄ってきました

この町は二-ル アームストロング氏が生まれ育った所

二-ル アームストロング氏って?

この方です
Aldrin_Apollo_11.jpg
この写真を撮影した方   ちなみにこの方は月着陸船操縦士

アームストロング氏はアポロ11号の船長で

人類初の月面着陸した人です
IMG_1525i.jpg



IMG_1526i.jpg
これ実際に着てた宇宙服だそうです

IMG_1527i.jpg
これは月の石なんだそうです




クジはそんなものだったけど

ちょっと遠出して良いドライブ日和になったし

月の“石”も見れたし 

無駄にした1日ではありませんでしたー




スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply